WordPressでホームページを作るには マーケティング

【note更新】自サイトの問合せを増やすためのサイトグロースマップの解説_簡易版

投稿日:2020年11月12日 更新日:

Web365とは

Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。

今回は、クライアントのサイト改善案を提案する際の資料の紹介です。

Web365について詳しく知りたい方は「Web365とは」ご覧ください。

表題、自サイトの問合せを増やすためのサイトグロースマップの解説です。

自身のビジネス用のWebサイトを作る上での最終的な目標は、

・問い合わせを増やす
・購入を増やす

というところがゴールではないでしょうか。

最終的なゴールの数字を増やす上でサイトを、

・どういう設計で制作改善していくか
・どういう流れで更新していけばよいか

その全体像をサイトグロースマップ という名前のスライド資料をもとに、ご紹介させていただきます。

目次

  • サイトの制作改善・更新の全体像
  • パート1 集客・問合せ・成約について
  • パート2 認知・流入・検討・問合せについて
  • 4つの工程を各媒体に落とし込んだ項目について
  • 認知について
  • 流入・検討・問合せについて
  • 流入について
  • 検討について
  • 問合せについて
  • サイト運用改善の基本方針は3つ

詳しくはnoteを御覧ください。






Web担当者として月額サポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップ定額サポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の個別講座をご覧ください。

WordPressでホームページを作るには, マーケティング

執筆者:

関連記事

【解説】WordPressサイトが自動更新でログインできないときの対応一例(WPとEC系プラグインの競合エラー)

WordPressサイトの各バージョンが自動更新され、気づいたらエラーでサイトが見れない、ログインできないときはありませか? 今回は、WordPressのバージョンアップによるエラー対応の方法について …

【完全網羅】Word Pressの保守運用・セキュリティ59の対策一覧

Word Pressのセキュリティ対策の一覧と情報収集ソースを59ほどリストアップしました。自身のサイトのセキュリティ対策にご活用ください。 ※メモ書きなので、後日詳細解説を更新します。 WordPr …

画像のサイズの変更、データ量の圧縮などあれこれできる便利サイトのご紹介

記事やサイトを作成する際に、画像のサイズの変更や、データ量を軽くするための圧縮などしたいときに簡単にできるサイトをご紹介します。サイズや圧縮以外にもあれこれできる便利サイトです。   一括で …

SEO対策の記事を無料ツールを使って4ステップでつくる方法

SEOを意識したサイト作りをする際に、ページや記事を作成する必要があります。Googleなどの無料ツールを活用しながらSEOに合った記事構成案までつくる方法を解説します。 ※メモ書きです。後日詳細を追 …

【完全網羅】WordPressの費用は?ホームページ作成運用の料金相場まとめ

【5分で読めます】 企業でコーポレートサイトとしてWordPressを採用する際、費用はいくらかかるのか?相場やサービス別など網羅的にまとめました。 この記事読了後は、WordPressでの費用感が理 …

【事例】MEO対策、Googleマイビジネス登録で集客期待値が6倍増達成の事例

地域性の強いビジネスでのサイト集客改善のまず必須施策としてGoogleマイビジネスへの登録をあげます。 Googleマイビジネスとは、検索すると地図で自店舗が掲載される施策です。 実店舗運営なら、Go …

【簡単】商材ページ、13のポイントを意識して簡単につくる方法

クライアントサイトで、実際にコンテンツ作成するときに、重要なページ商材ページがあります。 どんな構成で作成すると良いのか? 商材自体の訴求ポイントの項目と、Webコンテンツとしての構成面と合わせて、1 …

;