WordPressでホームページを作るには

【チュートリアル】Googleフォームで在庫確認のカスタマーサービスをつくる一例

投稿日:

【チュートリアル】Googleフォームで在庫確認のカスタマーサービスをつくる一例

表題、【チュートリアル】Googleフォームで在庫確認のカスタマーサービスをつくる一例の解説です。

具体的には、下記のツールをつかいます。

  • Googleフォーム
  • Googleスプレッドシート
  • Google Apps Script(GAS)
  • Gmail

をつかって在庫問い合わせへの自動返信サービスです。

 

実用メリットとしては、

  • 簡単作成できる
  • 無料ツール活用なので、コストも無料からできる
  • 在庫登録はスプレッドシートで簡単更新できる

などです。

 

今回は、サンプルとして、書店の在庫確認サービス「あるかな書店」と称し解説します。

実際のフォームは、下記のようなイメージです。

商材名を送ると、在庫状況が自動返信されるサービスです。

 

 

今回の記事を参考にできること

  • Googleのアプリのみで在庫確認サービスがつくれる
  • Googleフォームの作り方がわかる
  • Googleスプレッドシートの使い方、実用イメージが広がる
  • Google app scriptでプログラミングが理解できる
  • 各Googleアプリの連携イメージがわかる

コードを若干変更すれば、いろいろなカスタマーサービスを作成できることができます。

※あくまで当方実装の例です。作成時期、作成状況によっては、当記事を参考にされてもうまく実装できない可能性があります。その場合の責任は負いかねますこと、ご了承ください。

 

作成イメージ

作成の全体イメージ、目次を共有します。

  1. レシピ Googleのアプリのみ、メールで在庫確認
  2. Googleフォームをつくろう
  3. GoogleスプレッドシートをGoogle app scriptで加工しよう
  4. 転記から送信処理_Google app script
  5. シート「zaiko」について
  6. 検索するときに役立つQuery関数

それでは、ここから流れにそっての手順とコード解説です。

設定方法の解説チュートリアル

以降、設定方法を解説チュートリアルです。

なお、本文は有料販売とさせていただいております。

購入方法は、

  1. Web365のオンラインショップにて、パスワードを購入いただき、
  2. 下記フォームより購入データ記載のパスワードを入力いただき、
  3. 記事を閲覧ください。

チュートリアルの内容ですが、

  1. レシピ Googleのアプリのみ、メールで在庫確認
  2. Googleフォームをつくろう(手順)
  3. GoogleスプレッドシートをGoogle app scriptで加工しよう(コード付き)
  4. 転記から送信処理_Google app script(コード付き)
  5. シート「zaiko」について
  6. 検索するときに役立つQuery関数(コード付き)

 

※あくまで当方実装の例です。作成時期、作成状況によっては、当記事を参考にされてもうまく実装できない可能性があります。その場合の責任は負いかねますこと、ご了承ください。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の「自社のWebサイトを自身で作りたい、改善したい人のオーダーメイド個別講座」をご覧ください。






外注のWeb担当者として「制作」と「マーケティング」で単発/継続でサポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップサポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。

WordPressでホームページを作るには

執筆者:

関連記事

【解説】売上規模0から数十万円のECサイトを制作するときの考え方とサービス比較

【5分で読めます】 クライアント事例として、ECサイト(eコマース、つまりオンラインショップ)を新規作成したいときに、「なにで、どう作ればよいか?」ついての全体感と直近サービス列挙から提案事例を解説し …

fontAwesomeが表示されない対処方法はフォントファミリーに設定すること

このサイトなのですが、fontAwesomeという、外部サイトの情報から矢印やメール電話などアイコンを表示してくれるCSSを連携しています。 初期設定やバージョン更新でよくあるのですが、そのアイコンが …

検索上位へのSEO対策、画像にテキストは出来るだけいれないようにしよう

SEOを意識したサイト作りをする際に、画像とテキストは出来るだけ分けたほうがいいです。検索ロボットがテキストを認識して検索順位を決めるので、画像だと埋もれるからです。 今回は具体例と一般的な方法を解説 …

イメージ01_ヒートマップの分析改善方法

【事例】ヒートマップ分析でWebサイト改善、1ヶ月で有効熟読率が4.5倍向上した分析と改善方法を解説

Webサイトの改善で、ユーザーの閲覧具合をみて、改善をはかりたいとき、「ヒートマップ」での分析はひとつの選択肢です。 今回は、ヒートマップでWebサイト改善、1ヶ月で有効熟読率が4.5倍向上した分析と …

WordPress個人レッスン、自身で制作改善できるオーダーメイド個別講座

この記事でわかること受講チケットはこちらカリキュラムWebについての悩み事例講座レベル料金とシステム­ポイントこんなことが出来るようになります受講例過去の受講例(一部抜粋)実施した講義のタイムスケジュ …

【解説】Webサイトをリニューアルする前にサイト改善運用をすすめる理由

自社Webサイトのリニューアルを検討されている方にはまず既存サイトのブラッシュアップ、つまり改善運用をおすすめしてます。それはなぜだと思いますか? ただリニューアルをしても数値は改善しないことや、制作 …

【秒速解決】WordPressの管理画面が真っ白の対処法_サーバー【ロリポップ】

Word Pressのログイン画面だったり、管理画面が真っ白になってお手上げ、という事象があります。管理しているサイトで発生したので、対処解決方法を解説します。 Web365とは Web365は、外部 …