WEB担当・集客事例

集客に強いWebサイト運用代行のメリットと費用【徹底解説】

投稿日:

WEBサイトの運用代行を外注するかどうかを検討している方に実際にWeb担当をクライアントワークしている当方がそのメリットや考え方について解説します。

※まだ当記事は、メモ書きですので、おってもう少し詳しく書きます。

Webサイト運用更新代行は何をしてくれる?

Webサイトの代行を依頼すると実際どんなことをしてくれるのか?

一般的な制作会社と当方を比較して解説します。

一般的なWeb制作会社の考え方

一般的なWeb制作会社では、

  • サイト制作
  • サイト修正
  • CMS構築
  • サーバーやドメイン管理
  • テキスト情報の定期更新
  • 画像情報の定期更新

などを行ってくれます。 

基本的には、

サイトの中身などを考えるような提案はせず、クライアントからの作業依頼に対応する

といった形態が多いです。

Web365の考え方、集客から逆算したタスク

Web365では、

下記のような業務を月次の稼働時間内で対応しております。

分析タスク

  • 現状把握(ビジネスモデル)
  • 現状分析(WEB)
  • 現状分析(ビジネスモデル)
  • 現状分析(WEB)

既存サイトの改善タスク

  • WEBサイト改善
  • WEBサイト修正
  • WEBサイト運用
  • WEBガイドライン策定
  • SEO対策
  • アクセス解析
  • ユーザビリティ設計
  • CMS改善(WordPress)
  • 自社メディア運用
  • CRM運用
  • ディスプレイ広告運用
  • リスティング広告運用
  • ランディングページ運用
  • メールマガジン運用
  • SNS運用
  • ディレクション

新規サイトの制作タスク

  • WEBサイト構築
  • WEBサイトの機能実装
  • CMS構築(WordPress)
  • CRM導入
  • 自社メディア構築
  • ランディングページ構築

デザイン制作

  • WEBサイトのデザイン
  • バナーのデザイン
  • 図解などのデザイン
  • 広報物のデザイン

基本的には、

ルーティン作業に加え、

クライアントのサイト目的、多くは集客から逆算したサイト改善を中心に施策提案と実行する

といった形で対応しております。

Webサイト運用更新代行の費用相場

一般的なWeb制作会社では、

作業量にもよりますが、月額数万から10数万で対応しております。


Web365では、

下記のような業務を月次の稼働時間内で対応しております。

プラン 内容 金額(月額・税別)
Sプラン 上記のHP分析提案とHP制作改善を月に
20時間以内の作業量でコミットします。
¥100,000- (月額)
Mプラン 上記のHP分析提案とHP制作改善を月に
40時間以内の作業量でコミットします。
¥200,000- (月額)
Lプラン 上記のHP分析提案とHP制作改善を月に
60時間以内の作業量でコミットします。
¥300,000- (月額)
SSプラン 予算感に合わせ、Sプラン以下の金額と作業量でコミットします。 応相談
SPプラン 予算感に合わせた月額金額+成果報酬での作業量でコミットします。 応相談

Webサイトの更新が必要な理由

  • Webサイトは作ってからがはじまり
  • Webサイト制作のみでは単利的な効果しか得られない
  • Webサイトの更新は複利的な効果を得られる
  • Webサイトは365日集客をしてくれる営業マン
  • Webサイトは確度の高い見込客を集客するマーケター
  • 更新頻度で閲覧者の好感度が変わる
  • 更新頻度による検索上位表示への対策

Webサイト運用代行を依頼するメリット

  • 人件費を安く抑えられる
  • 初期費用を安く抑えられる
  • ランニングコストを安く抑えられる
  • Webのプロによる成果物が得られる
  • Webのプロの知見を得られる
  • Web担当がつくことでタスク進行がスムーズ

Webサイト運用代行を依頼する際の注意事項

  • 社内リソースと代行依頼するタスクを明確にしよう
  • 代行の料金形態とプラン内容を確認しよう
  • 意思決定者をチームに加えよう
  • サイトの管理権限情報を明確にしよう

Web担当を代行外注を検討している方は下記記事もご覧ください。

【徹底解説】WEB担当を外注するときに考えたい2つのポイント

Web365の料金・サービスを詳しく知りたい方はサービスページを御覧ください。

事例は下記を御覧ください。
【解説】Web担当はどこまで制作から運用の代行サポートをしてくれるの?

月次稼働でどのくらいのタスクをしているか気になる方は

【事例】Web担当の外注代行、月20時間のタスク

以上です。

Web365のスタイルでのサービス提供は、当方も前職のWEB担当経験で外部業者とのやり取りした経験から生まれました。


※まだ当記事は、メモ書きですので、おってもう少し詳しく書きます。






Web担当者として月額サポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップ定額サポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の個別講座をご覧ください。

WEB担当・集客事例

執筆者:

関連記事

【解説】Web担当の集客戦略をたてるとしたら?その一例をご紹介します

Web担当としてクライアントさんのサポートをした場合に、まず、集客草案を提出し施策のリストアップなどを話し合います。 どのような流れで集客を考えているのか。その一例をご紹介します。 現状把握 まず、ク …

【事例】Web担当の外注代行、月20時間のタスク

フリーのWeb担当として、月額で分析施策の提案から制作改善運用まで、クライアントに必要な施策の提案実行をしてます。 月に20時間が最低稼働時間として設定しています。 実際どのくらいのことをしてくれるの …

【解説】Web担当はどこまで制作から運用の代行サポートをしてくれるの?

Web365にサポートを依頼した場合、クライアントのどこまで入り込んで制作などをしてくれるのか?というご質問をいただくので、ご説明します。 Web担当の制作運用サポート、技術的視点 技術的には、 サー …

WEB集客事例 3ヶ月で前年比を越えたときに実行したことと方法

フリーのWEB担当者としてのクライアント業務での事例をご紹介しながら、WEB制作やマーケティングについてのあれこれを解説をします。 ※クライアントについて特定できない範囲での事例解説です。 WEB集客 …

地域性の強いビジネスでのWEB集客案

地域性の強いビジネスでのサイト集客改善のご相談を受けたので、考えた方を共有します。 結論としては、下記です。 Google広告で集客する MEO対策 SEO対策 ランディングページ作成 サイトリニュー …

【徹底解説】WEB担当を外注するときに考えたい2つのポイント

WEB担当を外注するかどうかを検討している方に実際にWeb担当をクライアントワークしている当方がそのメリットや考え方について解説します。 ※メモ書きです、おってもう少し詳しく書きます。   そもそもW …

【成果報告】Web担当6ヶ月、月次売上10%増の期待値達成

Web担当6、7ヶ月の案件の成果報告をしました。 月次売上10%増の期待値といったところ。 20%増は達成したかったけれども、予算やリソース内で出来たこと、出来なかったことがありました。 Webサイト …

^
;