WordPressでホームページを作るには

WordPressで「更新を失敗しました」と出たときの対応方法

投稿日:2019年10月23日 更新日:

WordPressの編集時に更新を押すと、「更新を失敗しました」と出たときの対応方法について解説します。

対応方法は検索すると色々出てきますが、主要な原因では、

WordPress新エディタ「Gutenberg」のときに起きることが多いです。

クライアントさんのサイト改修でも起きたときの対応方法を解説します。

対応方法は、ずばり、エディタをひとつ手前の「Classic Editor」に戻す

です。

プラグインで新規追加を選択肢、「Classic Editor」と検索しインストールと有効化をしましょう。エディタが「Classic Editor」になっています。

これで、更新すると、無事更新できました。

その他の方法も色々試して上記の対応で解決できました。他の方法は下記サイトなどを参考にしてみてください。

最速で解決!WordPress「更新に失敗しました」の記事投稿エラー

以上です。

 
 






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の「自社のWebサイトを自身で作りたい、改善したい人のオーダーメイド個別講座」をご覧ください。






外注のWeb担当者として「制作」と「マーケティング」で単発/継続でサポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップサポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。

WordPressでホームページを作るには

執筆者:

関連記事

【秒速解決】WordPressの管理画面が真っ白の対処法_サーバー【ロリポップ】

Word Pressのログイン画面だったり、管理画面が真っ白になってお手上げ、という事象があります。管理しているサイトで発生したので、対処解決方法を解説します。 Web365とは Web365は、外部 …

【簡単】商材ページ、13のポイントを意識して簡単につくる方法

クライアントサイトで、実際にコンテンツ作成するときに、重要なページ商材ページがあります。 どんな構成で作成すると良いのか? 商材自体の訴求ポイントの項目と、Webコンテンツとしての構成面と合わせて、1 …

イメージ01_ヒートマップの分析改善方法

【事例】ヒートマップ分析でWebサイト改善、1ヶ月で有効熟読率が4.5倍向上した分析と改善方法を解説

Webサイトの改善で、ユーザーの閲覧具合をみて、改善をはかりたいとき、「ヒートマップ」での分析はひとつの選択肢です。 今回は、ヒートマップでWebサイト改善、1ヶ月で有効熟読率が4.5倍向上した分析と …

【初心者導入編】WordPressで会社企業のホームページを作るにはまとめ

会社企業でWordPressを使ってホームページを作成制作を検討してる方(初心者)に対しまして、導入編として、メリットデメリットと制作にあたる一連の流れを網羅的に解説しています。 WordPressで …

WordPressの企業サイト事例

WordPressの企業サイト事例とテーマ選【徹底解説】

  【5分で読めます】 WordPressで企業サイト構築の検討に役立つ記事です。 WordPressで企業サイトを構築するメリット・デメリットやWordPressの企業サイトに向いてるか判断する7つ …

【解説】XサーバーのWordPressをSSL化する手順

【解説】XサーバーのWordPressをSSL化する手順を解説します。 クライアントサイトで対応例です。 Web365とは Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を …

【コピペ】見積もりの簡易フォームを作成しましたので活用ください

Word Pressで、見積計算機能を作成しました。各項目と個数入力などで小計と合計を計算する仕様です。 カスタマイズや別途作成のご相談承っております。 この記事でわかること見積もり計算機能の仕様見積 …