WordPressでホームページを作るには

WordPressで「更新を失敗しました」と出たときの対応方法

投稿日:2019年10月23日 更新日:

WordPressの編集時に更新を押すと、「更新を失敗しました」と出たときの対応方法について解説します。

対応方法は検索すると色々出てきますが、主要な原因では、

WordPress新エディタ「Gutenberg」のときに起きることが多いです。

クライアントさんのサイト改修でも起きたときの対応方法を解説します。

対応方法は、ずばり、エディタをひとつ手前の「Classic Editor」に戻す

です。

プラグインで新規追加を選択肢、「Classic Editor」と検索しインストールと有効化をしましょう。エディタが「Classic Editor」になっています。

これで、更新すると、無事更新できました。

その他の方法も色々試して上記の対応で解決できました。他の方法は下記サイトなどを参考にしてみてください。

最速で解決!WordPress「更新に失敗しました」の記事投稿エラー

以上です。

 
 






Web担当者として月額サポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップ定額サポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の個別講座をご覧ください。

WordPressでホームページを作るには

執筆者:

関連記事

fontAwesomeが表示されない対処方法はフォントファミリーに設定すること

このサイトなのですが、fontAwesomeという、外部サイトの情報から矢印やメール電話などアイコンを表示してくれるCSSを連携しています。初期設定やバージョン更新でよくあるのですが、そのアイコンが表 …

【簡単】WordPressで独自のショートコードを作成し、本文に挿入する方法

WordPressで独自のショートコードを作成し、本文に挿入する方法を解説します。お決まりの文章や、機能などは、ショートコードを書くだけで、ページに実装できると効率的です。ショートコードの作成方法と、 …

文字起こしは音声データを口頭でGoogleドキュメントに音声入力するがなんだかんだ一番かもです

文字起こしは音声データを口頭でGoogleドキュメントに音声入力するがなんだかんだ一番かもです。 クライアントさんの話を聞き書きし、記事化する業務をしています。 その際に、音声データを文字起こしする必 …

検索上位へのSEO対策、記事をGoogleサーチコンソールにフェッチしよう

サイトを検索上位に上げたいときのSEO対策です。 まずは、書いた記事を公開したらGoogleサーチコンソールにフェッチしましょう。 その理由と方法を解説します。   Googleサーチコンソ …

Androidで確認するとサイトの右にできる余白を消す方法

iPhoneでは普通のサイトもAndroidで確認するとサイトの右に余白ができることがあります。今回はその解消方法です。 調べると3つほど解決法があります。 min-widthを指定してみる view …

自分のWEBサイトを自分自身で作りたい人のオーダーメイド個別講座、開講。

­カリキュラム オーダーメイド講座は、 ご都合のよい日時を相談して受講できます あなたの状況に合わせて、 オリジナルレッスンでサイトを 完成・改善させていく講座です。 2時間、とことん個別対応します事 …

画像のサイズの変更、データ量の圧縮などあれこれできる便利サイトのご紹介

記事やサイトを作成する際に、画像のサイズの変更や、データ量を軽くするための圧縮などしたいときに簡単にできるサイトをご紹介します。サイズや圧縮以外にもあれこれできる便利サイトです。   一括で …

^
;