WEB担当・集客事例

【コピペ】WEB担当を外注依頼したいときにのRFP(提案依頼書)の書き方

投稿日:2020年8月17日 更新日:

WEB担当を外注するかどうかを検討している方に提案依頼をしたいときに活用できるRFP(提案依頼書)の書き方の解説とテンプレートを提供します。

Web365とは

Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。

今回は、クライアントにWeb業者へどのように依頼するとスムーズか、RFPの雛形を提案した一部紹介です。

Web365について詳しく知りたい方は「Web365とは」ご覧ください。

そもそもWEB担当とはなにをすべきか?

WEB担当の役割は下記に集約されると考えます。

  1. ビジネスにおけるWEBサイトの役割は集客
  2. WEB担当がすべきたった1つのこと「集客」について考えること

外注依頼時には具体的なイメージを伝えておくと効率的です。

その際に活用できるフォーマットがRFP(提案依頼書:Request For Proposal)です。

RFPの目的

RFPの目的はWebやシステム開発会社に提案をもらうための依頼書です。

ここでしたいことや要件定義の概要を伝えておくと、先方もリソースで対応可能かその場合の予算検討などがしやすくより良い提案を受け取ることができます。

良い提案を得るための重要な情報伝達手段として、プロジェクト全体の質を高めるためにも欠かせない要素です。

RFPのフォーマット一例

下記は、当方Web365で実際にヒアリングするときのRFPです。ご活用ください。

1. 背景・目的

依頼にあたっての当社の背景、課題、目的(課題解決といえる状態)をお伝え下さい。


2. スコープ(依頼範囲)

例、貴社Webサイト、どの部分を改善するか。
できるだけ具体的に上がっているとイメージしやすいです。


3. 目標・ゴール

目標は目的を達成したといえる具体的な数値情報で伝えるとよりビジネス目線で検討できます。
もちろん差し支えない範囲でできるだけイメージしやすい目標をお伝え下さい。

(例) Webからの実益につながる問い合わせの増加 
 現状: ◯件/月 目標:〇〇件/月


4. 予算

予算がいくらあるか?
もちろん差し支えない範囲でできるだけイメージしやすい目標をお伝え下さい。
予算の内訳や条件など追記事項があるとよりイメージしやすいです。


5. スケジュール

今後上記のスコープを進める際のタイムスケジュールを記載ください。
最終的な期日から、各工程の中間日なども参考値といて記載すると先方はより納期やリソースの対応などイメージしやすいです。

6. 参考サイト・資料

ビジュアルイメージを参考資料として添えておくと先方はよりイメージしやすいです。プロジェクト進行後の共通言語にもなるのでその後のコミュニケーションがスムーズになります。


7. その他要望

上記で記載できていない、そのほかの補足情報や要望など思いつく限り記載ください。ここに記載いただいたことが上記の情報のヒアリング精度を高め、より良い提案を得ることができます。

Web365では具体的どんなタスクをしているのかも記事にまとめているので、ご覧ください。

料金・サービスを詳しく知りたい方はサービスページを御覧ください。

事例は下記を御覧ください。
【解説】Web担当はどこまで制作から運用の代行サポートをしてくれるの?

以上です。

Web365のスタイルでのサービス提供は、当方も前職のWEB担当経験で外部業者とのやり取りした経験から生まれました。






Web担当者として月額サポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップ定額サポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の個別講座をご覧ください。

WEB担当・集客事例

執筆者:

関連記事

マルチタスクの失念対策「成果をあげるタスク・予定のたて方」

クライアントサイトの成果をあげることをミッションとしているWeb365は、タスクスケジュールから、1日のカレンダースケジュールまで落とし込むときにも成果を意識するような予定の作り方をしているので、共有 …

集客に強いWebサイト運用代行のメリットと費用【徹底解説】

WEBサイトの運用代行を外注するかどうかを検討している方に実際にWeb担当をクライアントワークしている当方がそのメリットや考え方について解説します。 ※まだ当記事は、メモ書きですので、おってもう少し詳 …

【事例】Web担当、改善着手2ヶ月、問合せ前年比2.27倍達成

Web担当としてWeb改善着手後2ヶ月の案件の成果報告として、問合せ前年比2.27倍達成をしました。 Webページの改善計画の設計 具体的なページ構成 など少し触れて解説します。 Webサイトは数カ所 …

【徹底解説】Web製作を依頼するときに制作スピードがどのくらいか確認する質問例

Web製作のフリーランスの仕事の速さについてあった問合せがあったので、そのときの参考回答をご紹介します。 Web365とは Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を …

【提案】同業他社のネットワーク強化したいときのWeb戦略

同業他社のネットワーク強化したいときのWeb戦略のご相談を受けたので、考えた方を共有します。 結論としては、下記です。 WEBサイト(ホームページ)目的: 会員の増加 同業他社からのサイト流入 WEB …

【事例】MEO対策、Googleマイビジネス登録で集客期待値が6倍増達成の事例

地域性の強いビジネスでのサイト集客改善のまず必須施策としてGoogleマイビジネスへの登録をあげます。 Googleマイビジネスとは、検索すると地図で自店舗が掲載される施策です。 実店舗運営なら、Go …

【事例】Web担当の外注代行、月20時間のタスク

フリーのWeb担当として、月額で分析施策の提案から制作改善運用まで、クライアントに必要な施策の提案実行をしてます。 月に20時間が最低稼働時間として設定しています。 実際どのくらいのことをしてくれるの …