WordPressでホームページを作るには

【コピペ】特定テキストにマウスがhoverしたときに背面に文字を出すCSS

投稿日:2020年11月5日 更新日:

特定テキストにマウスがhoverしたときに、背面に関連の文字を出したいときってありませんか?

少しのCSSでサクッと対応できます。もちろんコピペできます。

特定テキストにマウスがhoverしたときに背面に文字を出すCSSの方法を解説します。

Web365とは

Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。

今回は、クライアントサイトをデザイン改善にあたり、対応したコーディング事例です。

Web365について詳しく知りたい方は「Web365とは」ご覧ください。

特定テキストにマウスがhoverしたときに背面に文字を出すCSS

サンプル

マウスをhoverさせると、背景に文字「hover」とでます

 

実装コード

上位の

HTML

<p class="hover-text" data-text="hover">マウスほhoverさせると、背景に文字が出る</p>

 

CSS

.hover-text{
position:relative;
z-index: 1;
}
.hover-text:hover:after {
content: attr(data-text)"";
position: absolute;
top: 0;
left: 0;
font-size:2em;
color: #FFF100;
z-index: -1;
}

解説

HTML、

<p class=”hover-text” data-text=”hover”>マウスほhoverさせると、背景に文字が出る</p>

冒頭のpタグ、属性に、data-text=”hover”、を記述すると、この文字が背景に出るよう文字になります。

どう出すか?CSSです。

CSS、

CSSでのhoverのセレクタは下記、

.hover-text:hover:after {

のように記述することで、

クラス要素にhoverしたとき、疑似要素であるafterを追加させることができます。

また、

.hover-text:hover:after {
content: attr(data-text)””;

についてですが、

のafterのプロパティであるcontent: に、

attr(data-text)””;と記述することで、

先のPタグの属性data-textに記述した文字列を取得することができます。

 

疑似要素の文字を背景に出すか、前面に出すかは、

プロパティのz-index: 

で指定します。

hover-text自体は、前面にするため、

.hover-text{
position:relative;
z-index: 1;
}

と記述し、

hover-text:hover:afterを、背面にするため、

.hover-text:hover:after {

z-index: -1;
}

と記述してます。

背面文字の位置は、

各プロパティのposition:

で指定し、

top: 
left: 

で位置調整します。

position: は

親要素に対して、子要素の位置関係を指定する。

top: 
left: 

は、親要素左上部からどのくらいに配置するか?

という指示です。

 

カスタマイズは各プロパティを調整しましょう。

 

 

 

以上です。ご活用ください。

 

 






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の「自社のWebサイトを自身で作りたい、改善したい人のオーダーメイド個別講座」をご覧ください。






外注のWeb担当者として「制作」と「マーケティング」で単発/継続でサポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップサポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。

WordPressでホームページを作るには

執筆者:

関連記事

aタグカット、下層要素残し、jQueryでの方法

【コピペ】aタグだけをカットして、その下層の要素は残したいときのjQueryで対応方法

aタグだけをカットして、その下層の要素は残したいときのjQuerで対応方法です。 用途としては、 ・aタグが勝手に挿入されていたバグ などで取り急ぎ対応しました。 Web365とは 本題のまえに、自己 …

WEBサイトのコンテンツを効率的に作る方法「動画コンテンツをテキストコンテンツに転用する」

Webサイトの大事な役割であり、運用が大変なものが、「コンテンツ作成」です。 自身のサイトのコンセプトに適うコンテンツを新規で作成し、改善更新することはサイト運用でとても重要です。 しかし、重要なのは …

【提案事例】運営リソースが割けない場合のECサイトの展開案

【5分で読めます】 クライアント事例として、ECサイト(eコマース、つまりオンラインショップ)を開設したいけれど「運営リソースがほぼない」条件での展開案ついての提案事例を解説します。   Web365 …

【解説】Webサイトリニューアルを新規業者に見積もりする際の流れ

【5分で読めます】 Webサイトをリニューアルしたいという回答事例として、見積もり提案をどうつくるのか?流れから概算まで紹介します。 サンプルの見積もりシートも共有しておりますので、ご覧ください。 W …

【コピペ】見積もりの簡易フォームを作成しましたので活用ください

Word Pressで、見積計算機能を作成しました。各項目と個数入力などで小計と合計を計算する仕様です。 カスタマイズや別途作成のご相談承っております。 この記事でわかること見積もり計算機能の仕様見積 …

【事例】WordPressの Contact Form 7 の不具合改善、SMTPプラグインを

【事例】WordPressの Contact Form 7 の不具合改善、SMTPプラグインをいれておこう

WordPressの Contact Form 7 の不具合改善、SMTPプラグインをいれた解決事例を解説します。 クライアントサイトで対応例です。 Web365とは Web365は、外部Web担当者 …

WordPressの企業サイト事例

WordPressの企業サイト事例とテーマ選【徹底解説】

  【5分で読めます】 WordPressで企業サイト構築の検討に役立つ記事です。 WordPressで企業サイトを構築するメリット・デメリットやWordPressの企業サイトに向いてるか判断する7つ …