WordPressでホームページを作るには

【コピペ】特定テキストにマウスがhoverしたときに背面に文字を出すCSS

投稿日:2020年11月5日 更新日:

特定テキストにマウスがhoverしたときに、背面に関連の文字を出したいときってありませんか?

少しのCSSでサクッと対応できます。もちろんコピペできます。

特定テキストにマウスがhoverしたときに背面に文字を出すCSSの方法を解説します。

Web365とは

Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。

今回は、クライアントサイトをデザイン改善にあたり、対応したコーディング事例です。

Web365について詳しく知りたい方は「Web365とは」ご覧ください。

特定テキストにマウスがhoverしたときに背面に文字を出すCSS

サンプル

マウスをhoverさせると、背景に文字「hover」とでます

 

実装コード

上位の

HTML

<p class="hover-text" data-text="hover">マウスほhoverさせると、背景に文字が出る</p>

 

CSS

.hover-text{
position:relative;
z-index: 1;
}
.hover-text:hover:after {
content: attr(data-text)"";
position: absolute;
top: 0;
left: 0;
font-size:2em;
color: #FFF100;
z-index: -1;
}

解説

HTML、

<p class=”hover-text” data-text=”hover”>マウスほhoverさせると、背景に文字が出る</p>

冒頭のpタグ、属性に、data-text=”hover”、を記述すると、この文字が背景に出るよう文字になります。

どう出すか?CSSです。

CSS、

CSSでのhoverのセレクタは下記、

.hover-text:hover:after {

のように記述することで、

クラス要素にhoverしたとき、疑似要素であるafterを追加させることができます。

また、

.hover-text:hover:after {
content: attr(data-text)””;

についてですが、

のafterのプロパティであるcontent: に、

attr(data-text)””;と記述することで、

先のPタグの属性data-textに記述した文字列を取得することができます。

 

疑似要素の文字を背景に出すか、前面に出すかは、

プロパティのz-index: 

で指定します。

hover-text自体は、前面にするため、

.hover-text{
position:relative;
z-index: 1;
}

と記述し、

hover-text:hover:afterを、背面にするため、

.hover-text:hover:after {

z-index: -1;
}

と記述してます。

背面文字の位置は、

各プロパティのposition:

で指定し、

top: 
left: 

で位置調整します。

position: は

親要素に対して、子要素の位置関係を指定する。

top: 
left: 

は、親要素左上部からどのくらいに配置するか?

という指示です。

 

カスタマイズは各プロパティを調整しましょう。

 

 

 

以上です。ご活用ください。

 

 






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の「自社のWebサイトを自身で作りたい、改善したい人のオーダーメイド個別講座」をご覧ください。






外注のWeb担当者として「制作」と「マーケティング」で単発/継続でサポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップサポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。

WordPressでホームページを作るには

執筆者:

関連記事

【事例】Webサイトの保守運用を外注依頼すると何をしてくれるのか?

Webサイトを制作業者に依頼し納品後に発生する「保守運用・セキュリティ」の業務。 あれは実際何をしてくれるのか。 Web365の場合で事例解説します。 Web365とは Web365は、外部Web担当 …

サイトのパスワード設定

【解説】WordPressサイトでURLを知っているひとしか閲覧できない設定方法

サイトでURLを知っているひとしか閲覧できない設定方法を知っていますか? 今回は、WordPressサイトで、どんな方法で設定するかをお伝えします。 設定には、Google検索に掲載させない方法やパス …

【解説】Webサイトリニューアルを新規業者に見積もりする際の流れ

【5分で読めます】 Webサイトをリニューアルしたいという回答事例として、見積もり提案をどうつくるのか?流れから概算まで紹介します。 サンプルの見積もりシートも共有しておりますので、ご覧ください。 W …

【秒速解決】WordPressの管理画面が真っ白の対処法_サーバー【ロリポップ】

Word Pressのログイン画面だったり、管理画面が真っ白になってお手上げ、という事象があります。管理しているサイトで発生したので、対処解決方法を解説します。 Web365とは Web365は、外部 …

【解説】売上規模0から数十万円のECサイトを制作するときの考え方とサービス比較

【5分で読めます】 クライアント事例として、ECサイト(eコマース、つまりオンラインショップ)を新規作成したいときに、「なにで、どう作ればよいか?」ついての全体感と直近サービス列挙から提案事例を解説し …

【1分コピペ】Word PressでJavaScriptのファイル読み込みさせるときの方法

Word PressでJavaScriptのファイルを読み込みさせたいときは制作改善しているとよくあります。その方法を解説します。 この記事でわかること【1分コピペ】Word PressでJavaSc …

イメージ00_【解説】WordPressの保守、プラグインのバージョン管理ができるWP Rollbackをいれておこう

【解説】WordPressの保守、プラグインのバージョン管理ができるWP Rollbackをいれておこう

【解説】WordPressの保守、プラグインのバージョン管理ができるWP Rollbackをいれ方を解説します。 クライアントサイトで対応例です。前提条件もありますが、プラグイン2つで対応します。 W …