WEB担当ツール WordPressでホームページを作るには

Word原稿をWordPressにUPするとき画像が横向きなる対応や効率的な公開方法

投稿日:2019年10月8日 更新日:

クライアントさんからいただいたWord原稿をWordPressにUPしたいときの効率的な公開方法を解説します。その際の画像がWordPressのメディア内で横向きになってしまうときの対応も解説します。

したいことは下記です。

  1. Word添付の画像一括DLしたい
  2. WordからDLした画像の横向きの対策したい
  3. WordからDLした画像の名前一括変換したい

Word添付の画像一括DLしたい

これは、ファイルの拡張子を変更することで一括取得できます。

Wordのファイル名を、「sumple.docx」の場合、「sumple.zip」に変化します。すると、Zipファイルができますので、画像やテキストで各データごとにフォルダに分けられます。

Zipファイルを開くと、下記のように階層になって、フォルダの「media」に画像が格納されています。

フォルダの「word」をクリックし、

フォルダの「media」をクリックし、

画像が格納されています。

これで一括で画像を取得できました。

参考記事はこちらです。

Word文書内の画像をまとめて個別の画像ファイルとして抜き出してみる

WordPressで画像UPすると横向きになるときはEXIFを削除しよう

画像は撮影生成されたときに基礎情報をつくります。これがEXIFです。向きももここで設定せれているので、WordPressでUPしたときに設定された向きでアップロードされます。

EXIFの情報を削除すると解決します。

対応方法は

データを回転で縦向きにして、ペイントで開き上書きする(個別)です。

まず横向きな画像を縦に回転させます。

画像を選択して右クリックし、左に回転します。

縦向きになりました。

次に、Windowsならペイントツールで各データを一度開きます。

右クリックで「編集」です。

開いたら上書きして、閉じます。

これにて向きを整え、EXIF個別削除できました。

※一括で対応する方法も調べましたが自分の環境ではできませんでした。

一応ご紹介します。

EXIF一括削除する方法

https://engineer-milione.com/tips/exif.html

Free EXIF Eraserというツールを使うとEXIF一括削除できる

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/395677.html


WordからDLした画像の名前一括変換したい

ファイル名を思い通りに一括変更できる「Flexible Renamer」を活用します。

「Flexible Renamer」をダウンロード、インストールして、ファイル名を編集します。

下記が参考記事です。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/flexrenamer/

元ファイル名が「image1」~「image10」などのデータですと、並び順が「image1」「image10」…「image2」など1を基準にして表示されていたりします。元の並びは残しつつ名前を適宜変更したい場合は、元名前のあとに任意の名前を足すといいです。

その際は変換名は下記を入力すると、「image1_sumple」などです。

以上です。よろしくお願いいたします。

 
 






Web担当者として月額サポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップ定額サポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の個別講座をご覧ください。

WEB担当ツール, WordPressでホームページを作るには

執筆者:

関連記事

WordPressで特定カテゴリーのみ一覧から非表示にする方法

WordPressで特定カテゴリーのみ一覧から非表示にする方法を解説します。 クライアントさんのサイトで、記事の続編など似た記事が一覧にあると少しうるさくなっていたので、続編カテゴリーの記事は一覧から …

WordPressで「更新を失敗しました」と出たときの対応方法

WordPressの編集時に更新を押すと、「更新を失敗しました」と出たときの対応方法について解説します。 対応方法は検索すると色々出てきますが、主要な原因では、 WordPress新エディタ「Gute …

fontAwesomeが表示されない対処方法はフォントファミリーに設定すること

このサイトなのですが、fontAwesomeという、外部サイトの情報から矢印やメール電話などアイコンを表示してくれるCSSを連携しています。初期設定やバージョン更新でよくあるのですが、そのアイコンが表 …

Androidで確認するとサイトの右にできる余白を消す方法

iPhoneでは普通のサイトもAndroidで確認するとサイトの右に余白ができることがあります。今回はその解消方法です。 調べると3つほど解決法があります。 min-widthを指定してみる view …

【簡単】Googleスプレッドシートでの単純作業はマクロ活用がおすすめと作り方

  Googleスプレッドシートでの単純作業が発生している際は、マクロ活用がおすすめです。 「マクロ、難しそう」と思っている方がいるかと思いますが、思っている以上に簡単ですので、一度お試しください。 …

【事例】Webサイトの保守運用を外注依頼すると何をしてくれるのか?

Webサイトを制作業者に依頼し納品後に発生する「保守運用・セキュリティ」の業務。 あれは実際何をしてくれるのか。 Web365の場合で事例解説します。   保守運用の大きなタスクは3つ Webサイトの …

【1分コピペ】Word PressでJavaScriptのファイル読み込みさせるときの方法

Word PressでJavaScriptのファイルを読み込みさせたいときは制作改善しているとよくあります。その方法を解説します。 【1分コピペ】Word PressでJavaScriptのファイル読 …

^
;