WordPressでホームページを作るには

【秒速解決】WordPressの管理画面が真っ白の対処法_サーバー【ロリポップ】

投稿日:2020年4月24日 更新日:

Word Pressのログイン画面だったり、管理画面が真っ白になってお手上げ、という事象があります。管理しているサイトで発生したので、対処解決方法を解説します。

Web365とは

Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。

Web365について詳しく知りたい方は「Web365とは」ご覧ください。

 

WordPressの管理画面が真っ白になったときの対処法 サーバーはロリポップの場合

まず、落ち着きましょう。

エラーはたいてい、些細なことで発生し、数手間で解決できます。

今回はサーバーがロリポップの場合です。

今回事例の解決手順は下記の流れです。

 

  1. エラー箇所をつきとめる
  2. wp-config.phpを編集してエラー文を表示させる
  3. ロリポップはwp-config.phpの編集権限がデフォルトで付与されてないこともあるので、設定しなおす
  4. エラー文が表示され、エラーファイルfunctions.phpのとき
  5. エラー箇所、スペースがまじっていたのでカット
  6. 解決

 

詳しく解説します。

 

 

    1 エラー箇所をつきとめる

    まず、真っ白だと情報が何もないので、エラー文を表示させます。

    エラー文とは、「このファイルの何行目がおかしいです」、という文言を表示させてくれるものです。これを表示させてエラー箇所をつきとめましょう。

    また、事象発生前の作業手順を思い返しましょう。ほぼほぼ、そこがエラーファイルであり、エラー箇所です。

    今回は、functions.phpの編集をしたので、そこだろうなとは想定してますが、エラー表示させて、裏をとりにいく感じです。

    ※自分のことを、バグという犯人を捕まえる刑事と見立てるなど、エラー対応を出来るだけドラマチックにしていくと楽しめます。

     

    2 wp-config.phpを編集してエラー文を表示させる

    wp-config.phpとは、WordPressのインストール直下にあるいちファイルです。ここにデータベースの接続情報など大切な情報が記述されています。

    define( ‘WP_DEBUG’, false );

    と記載されいれば、

    define( ‘WP_DEBUG’, true );

    と書き換え、そもそもなければ、文末に追記しましょう。

    しかし、サーバーがロリポップの場合、このファイルを編集できないこともあります。

    ロリポップのユーザー画面から設定を直しましょう。

     

    3 ロリポップはwp-config.phpの編集権限がデフォルトで付与されてないこともあるので、設定しなおす

    まず、ユーザー画面のサイドバーメニューから、ロリポップFTPにいきます。

     

    次に、FTPに進んだら、直下にあるwp-config.phpを探し、クリックします。

     

     

    設定項目が開くので、下記画像赤枠、オーナー列の2番目「書込」にチェックをいれて保存します。これでwp-config.phpを編集できるようになります。

     

    また、手順の2を進め、1に戻ります。

    エラー文が表示され、今回のエラーは、ファイルfunctions.phpでした。

     

    4 エラー文が表示され、エラーファイルfunctions.phpのとき

    やはり、functionsphpでした。

    よくありがちなミスとしては、

    • 空白スペース(全角)
    • コードのスペルミスや書き忘れ

    です。

    今回は空白スペースでした。

     

    エラー箇所、スペースがまじっていたのでカット

    全角スペースがまじると、読み込めずエラーになります。

    新しく何かを書いたときには気をつけましょう。

    以上で解決です。

     

    以上です。ご活用ください。

     






    Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

    Web365はWeb担当者のスキルセットである
    サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


    ・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
    ・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
    ・自身のサイトでケーススタディをしたい方
    ・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
    ・分析から改善運用まで自身でしたい方
    ・Googleアナリティクスの設定、分析から改善施策の立案、レポート作成まで自身でしたい方

    どうぞWeb365の「Webサイト制作、Webマーケティングの知識スキル習得するためのオーダーメイド個別講座」をご覧ください。






    外注のWeb担当者として「制作」と「マーケティング」で単発/継続でサポートします。

    Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップサポートしています

    ・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
    ・自社にとって最適なweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
    ・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


    是非Web365までご相談ください。

    【パートナー募集】
    Web制作、Webコンサル、広告代理店、フリーランスの方々へのWeb改善プランの提供

    Web365は同業他社/フリーランスの方々にも当方のWeb改善プランを提供し、クライアントサイトの改善プランのサポートや社内担当者へのレクチャーをサポートしています

    ・クライアントへのWebマーケティング、Web改善のプラン検討している方
    ・社内のWebマーケティングのリテラシーを高めたい方
    ・分析から改善運用まで一括でサポート依頼したい方

    Web365は同業他社/フリーランスの方々にも当方のWeb改善プランを提供し、クライアントサイトの改善プランのサポートや社内担当者へのレクチャーをサポートしています

    ・クライアントへのWebマーケティング提案がしたいプラン作成をサポート
    ・クライアントへのWeb改善プラン実行のディレクションサポート
    ・社内のGoogleアナリティクスなどのレクチャー
    ・クライアントへのサイト分析から改善運用企画のアドバイザリーサポート
    ・Web系フリーランスへのWeb改善プランの提案企画書の作成サポート
    ・クライアントへのWeb広告運用代行
    ・クライアントへの計測ツール設定代行(Googleアナリティクス、eコマース、ヒートマップClarityなど)


    まずは、お気軽にMTGでれきばと思いますので、Web365までご相談ください。

    WordPressでホームページを作るには

    執筆者:

    関連記事

    【チュートリアル】WordPressで記事の途中からパスワード保護出来るプラグインを使った有料販売の方法

    WordPressで記事の途中からパスワード保護出来るプラグインを使った有料販売の方法を解説します。 プラグイン1つと簡易なECショップので対応します。 ・記事の途中からパスワード保護出来るプラグイン …

    【提案事例】実店舗ローカルビジネスのWebサイトとSNSの設計一案

    【5分で読めます】 実店舗オープン準備中の方より、Web作成の予算があまりかけられない、できれば無料ツール活用、日々の更新はSNS、中期的にはECを自サイトで展開したいというご相談。 実店舗だとこの要 …

    WordPressで特定カテゴリーのみ一覧から非表示にする方法

    WordPressで特定カテゴリーのみ一覧から非表示にする方法を解説します。 Web365とは Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行していま …

    Androidで確認するとサイトの右にできる余白を消す方法

    iPhoneでは普通のサイトもAndroidで確認するとサイトの右に余白ができることがあります。今回はその解消方法です。 調べると3つほど解決法があります。 min-widthを指定してみる view …

    【事例】Webサイトの保守運用を外注依頼すると何をしてくれるのか?

    Webサイトを制作業者に依頼し納品後に発生する「保守運用・セキュリティ」の業務。 あれは実際何をしてくれるのか。 Web365の場合で事例解説します。 Web365とは Web365は、外部Web担当 …

    Web編集で文字が斜体にならないときの理由と2つの対応方法

    Web編集で文字が斜体にならないときの理由と2つの対応方法です。 Web365とは Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。 今回は …

    イメージ00_【解説】WordPressの保守、プラグインのバージョン管理ができるWP Rollbackをいれておこう

    【解説】WordPressの保守、プラグインのバージョン管理ができるWP Rollbackをいれておこう

    【解説】WordPressの保守、プラグインのバージョン管理ができるWP Rollbackをいれ方を解説します。 クライアントサイトで対応例です。前提条件もありますが、プラグイン2つで対応します。 W …