Googleスプレッドシート/Excel WEB担当ツール

Googleカレンダーと連携した日程予約カレンダーをつくりました

投稿日:2019年10月15日 更新日:

 

日程予約カレンダーを作成しました。

アポ前の社内調整をGoogleカレンダーでカンタンにできます。

カレンダーの対応可能日程のみをフォームに表示させ、第3希望まで選択できるフォームです。

カレンダーは修正後、即反映します。

色々とカスタマイズなどもできそうです。

今回仕様などを詳しく解説します。

複数人との予定調整したカレンダーをフォームに表示できる

やりかったことは、アポ前の社内調整など、エンドユーザーさんに日程候補を提示する前のこちら側のカンタン調整と、その候補日をフォームに即反映させることです。

たとえば、エンドユーザーさんとの調整担当者と対面担当者が違う場合、双方の日程をすることが大変です。

この解決策として、調整対面担当者に候補日を事前にカレンダー入力してもらえれば、これまでメールでエンドユーザーさんとの調整役をしていた業務がかなり楽になります。

ご案内時に、「このフォームの候補日から、第3希望日まで選択して送ってください。」と入力依頼をすれば調整業務の非効率が解決します。

中小企業や歯医者などの病院、美容院など、日程予約が必要な場面であれば対応できます。

仕様 Googleツールとフォームだけで実装

使っているツールは、

  • Googleカレンダー
  • Googleスプレッドシート
  • フォーム

です。

 

 

デモサイトはこちら

 

 
 






Web担当者として月額サポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップ定額サポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の個別講座をご覧ください。

Googleスプレッドシート/Excel, WEB担当ツール

執筆者:

関連記事

イフトのツイートの情報収集が自動する方法0

IFTTT(イフト)でツイート検索をスプレッドシートに自動保存する方法【30秒実装】

IFTTT(イフト)というツールを使えば、例えば、ルーティンでしているツイートの情報収集が自動でできます。 https://ifttt.com/ ツイートの情報収集が自動する方法 https://if …

Wordでチェックボックスを簡単につくる方法

クライアント先にて、チェックシートの作成で大量にチェックボックスをつくるので、簡単な方法はないかと相談があったので、作り方をいくつかまとめて解説します。 考え方 2回する作業はできるだけ、仕組み化して …

【事例】Webサイトの保守運用を外注依頼すると何をしてくれるのか?

Webサイトを制作業者に依頼し納品後に発生する「保守運用・セキュリティ」の業務。 あれは実際何をしてくれるのか。 Web365の場合で事例解説します。   保守運用の大きなタスクは3つ Webサイトの …

Word原稿をWordPressにUPするとき画像が横向きなる対応や効率的な公開方法

クライアントさんからいただいたWord原稿をWordPressにUPしたいときの効率的な公開方法を解説します。その際の画像がWordPressのメディア内で横向きになってしまうときの対応も解説します。 …

文字起こしは音声データを口頭でGoogleドキュメントに音声入力するがなんだかんだ一番かもです

文字起こしは音声データを口頭でGoogleドキュメントに音声入力するがなんだかんだ一番かもです。 クライアントさんの話を聞き書きし、記事化する業務をしています。 その際に、音声データを文字起こしする必 …

【コピペ】Googleスプレッドシートでアポ調整シートをつくりました

        Googleスプレッドシートでアポ調整シートをつくりました。 アポ前のご自身の候補日を先方にメールする際に、日程候補をコピペできるシートです。 …

出欠確認ならGoogleフォームがおすすめと作成の流れ

Web担当のクライアント業務で、メールでイベント通知し、出欠をどう取るかという相談に対し、Googleフォームを作成しそのURLをメールに添えておくことが良いと回答しました。なるべく情報処理を減らして …

^
;