WEB担当・集客事例

【徹底解説】WEB担当を外注するときに考えたい2つのポイント

投稿日:2020年1月12日 更新日:

WEB担当を外注するかどうかを検討している方に実際にWeb担当をクライアントワークしている当方がそのメリットや考え方について解説します。

※メモ書きです、おってもう少し詳しく書きます。

そもそもWEB担当とはなにをすべきか?

  • ビジネスにおけるWEBサイトの役割は集客
  • WEB担当がすべきたった1つのこと「集客」について考えること

WEB担当に必要なスキルセットは2つ、提案力と技術力

まず、サイトにおいてWEB担当がすべきこと

  • サイト更新
  • サイト改善

これらのタスクを完了させる能力は2つ

  1. サイト変更する提案力
  2. サイト変更する技術力

1のサイト変更する提案力についての理解ついて

インプット

  • 自社商品サービスの理解
  • 競合他社との差別化などマーケティング力

アウトプット

  • どう伝えるかの広報力
  • タスク管理などのマネジメント

2のサイト変更する技術力についての理解について

サイト更新に必要なスキル

  • PC操作
  • 文章
  • 編集エディタ
  • 画像の加工
  • HTML
  • CSS

サイト改善に必要なスキル

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • Word Press
  • サーバー、DBの理解

WEB担当の外注についての結論

サイト変更する提案力についての理解の部分においては、社内理解が欠かせない領域があります。

この点は、社内リソースでWEB担当者と据えて提案力のコアな部分は担うべきです。

そして、社内で足りない提案力と技術力を外注すべきです。

WEB担当を外注する際の組織編成

・意思決定者(できれば代表)

WEBは売上に直結するマーケティングに関わる事案

スピード感次第で、作業効率しいては売上が変わる

・WEB担当(社内)

できれば社内理解と外注先との調整能力のある人材が良い

・外注(下記、外注先例)

  • 提案力:    WEBコンサルティング業者
  • 技術力:    WEB制作業者
  • 提案力+技術力Web365

 

外注のWEB担当ではどんなことをいくらでしてくれるのか?

WEBコンサルティング業者

予算:十万~数十万

メリット:WEBの側面からアドバイスをもらえる

デメリット:提案施策の作業はまた別業者

WEB制作業者

予算:数万~数十万

メリット:したいことを改善してくれる

デメリット:提案は自社、効果判断も自社

適切なWEB改善には提案と技術が必要

つまり、適切なWEB改善は両者が必要、しかし、コストや調整でリソースを超えてしまうこともあります。

提案と技術を提供するWEB365

Web365では、WEBコンサルティング業者の提案力とWEB制作業者の技術力を自社のコスト感で提供しています。

Web365

予算:10万~/月額

メリット提案から改善までする

デメリット:大規模な案件は対応していない

料金・サービスを詳しく知りたい方はサービスページを御覧ください。

事例は下記を御覧ください。
【解説】Web担当はどこまで制作から運用の代行サポートをしてくれるの?

以上です。

Web365のスタイルでのサービス提供は、当方も前職のWEB担当経験で外部業者とのやり取りした経験から生まれました。


※まだ当記事は、メモ書きですので、おってもう少し詳しく書きます。

ご相談・お仕事の依頼について

【Web担当承ります】

貴社のWeb担当者として月額サポートします。
・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方、
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方は、
是非Web365までご相談ください。

WEB担当・集客事例

執筆者:

関連記事

【解説】Web担当の集客戦略をたてるとしたら?その一例をご紹介します

Web担当としてクライアントさんのサポートをした場合に、まず、集客草案を提出し施策のリストアップなどを話し合います。 どのような流れで集客を考えているのか。その一例をご紹介します。 現状把握 まず、ク …

地域性の強いビジネスでのWEB集客案

地域性の強いビジネスでのサイト集客改善のご相談を受けたので、考えた方を共有します。 結論としては、下記です。 Google広告で集客する MEO対策 SEO対策 ランディングページ作成 サイトリニュー …

【事例】Web担当の外注代行、月20時間のタスク

フリーのWeb担当として、月額で分析施策の提案から制作改善運用まで、クライアントに必要な施策の提案実行をしてます。 月に20時間が最低稼働時間として設定しています。 実際どのくらいのことをしてくれるの …

成果をあげる予定のたて方

クライアントサイトの成果をあげることをミッションとしているWeb365は、タスクスケジュールから、1日のカレンダースケジュールまで落とし込むときにも成果を意識するような予定の作り方をしているので、共有 …

【成果報告】Web担当6ヶ月、月次売上10%増の期待値達成

Web担当6、7ヶ月の案件の成果報告をしました。 月次売上10%増の期待値といったところ。 20%増は達成したかったけれども、予算やリソース内で出来たこと、出来なかったことがありました。 Webサイト …

WEB集客事例 3ヶ月で前年比を越えたときに実行したことと方法

フリーのWEB担当者としてのクライアント業務での事例をご紹介しながら、WEB制作やマーケティングについてのあれこれを解説をします。 ※クライアントについて特定できない範囲での事例解説です。 WEB集客 …

集客に強いWebサイト運用代行のメリットと費用【徹底解説】

WEBサイトの運用代行を外注するかどうかを検討している方に実際にWeb担当をクライアントワークしている当方がそのメリットや考え方について解説します。 ※まだ当記事は、メモ書きですので、おってもう少し詳 …

^
;