WEB担当ツール・ハウツー

【秒速】プロバイダーがどこだかわからない時に簡単に確認できる方法

投稿日:2019年10月28日 更新日:

ご自身で活用しているプロバイダーの切替や、解約時などに、「どこを使っていたかわからない」という時ってありますよね。

クライアントさんからのご相談であがったので、簡単に確認できる方法をご紹介します。

Web365とは

Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。

今回は、クライアントサイトの切り替え案件の提案・考え方の一部紹介です。

Web365について詳しく知りたい方は「Web365とは」ご覧ください。

プロバイダー確認できる専用のWebサイトで確認する

これは、契約書や請求書などが不在でよくわからなくなった際の手段としては、最終手段フェーズな確認方法です。

ネット環境が使える状態で、『確認くん』というWebサイトに飛んでみましょう。ここで使っているプロバイダーを知ることができます。

『確認くん』

飛ぶとこんな感じです。

青枠の部分が、ゲートウェイの名前という項目で、プロバイダーのドメイン名が分かります。ここで、ご自身が使っているプロバイダーが分かります。

※自身が契約している回線の環境で閲覧してください。

プロバイダーのドメイン例です。

下記はプロバイダーのドメインから確認する際のプロバイダー会社の例一覧です。

プロバイダーのドメイン プロバイダー会社名
bbexcite.jp(プロバイダ) エキサイト
bbiq.jp(回線・プロバイダ) 九州通信ネットワーク
bbtec.net(プロバイダ) ソフトバンクBB
bit-drive.ne.jp(プロバイダ) ソニービジネスソリューション
commufa.jp(回線・プロバイダ) 中部テレコミュニケーション
dion.ne.jp(回線・プロバイダ) KDDI
dti.ne.jp(プロバイダ) ドリーム・トレイン・インターネット
e-mobile.ne.jp、emobile.ad.jp、eaccess.ne.jp(回線・WiFiルータ) イー・アクセス
enjoy.ne.jp(プロバイダ) エディオン
eonet.ne.jp(回線・プロバイダ) ケイ・オプティコム
gol.ne.jp(プロバイダ) フュージョン
hi-ho.ne.jp(プロバイダ) ハイホー
home.ne.jp、zaq.ne.jp(回線・プロバイダ) テクノロジーネットワークス
infoweb.ne.jp(プロバイダ) ニフティ
itscom.jp(プロバイダ) イッツ・コミュニケーションズ
megaegg.ne.jp(回線・プロバイダ) エネルギア・コミュニケーションズ
mesh.ad.jp(プロバイダ) NECビッグローブ
nttpc.ne.jp(プロバイダ) エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
ocn.ne.jp(プロバイダ) エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ
odn.ne.jp、odn.ad.jp(プロバイダ) ソフトバンクテレコム
pikara.ne.jp(回線・プロバイダ) STNet
plala.or.jp(プロバイダ) NTTぷらら
sannet.ne.jp(プロバイダ) 三洋ITソリューションズ
so-net.ne.jp(回線・プロバイダ) ソネットエンタテインメント
t-com.ne.jp、tokai.or.jp(プロバイダ) TOKAIコミュニケーションズ
ucom.ne.jp(回線・プロバイダ) UCOM
uqwimax.jp(WiFiルータ) UQコミュニケーションズ
vectant.ne.jp(プロバイダ) 丸紅アクセスソリューションズ
wakwak.ne.jp(プロバイダ) エヌ・ティ・ティ エムイー
yournet.ne.jp(ISPアウトソーシング) フリービット
2iij.net(プロバイダ) インターネットイニシアティブ

以上です。

困ったら、上記の方法をご活用ください。

 
 






Web担当者として月額サポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップ定額サポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の個別講座をご覧ください。

WEB担当ツール・ハウツー

執筆者:

関連記事

Googleアナリティクスの管理権限付与する方法

Googleアナリティクスの管理権限付与、担当変更や追加の際に発生するタスクですが、今回は外部のWeb担当にサイトの分析改善など一括管理で業務委託する際にどう付与するのかの解説です。 まず権限は、Go …

WEBサイトのコンテンツを効率的に作る方法「動画コンテンツをテキストコンテンツに転用する」

Webサイトの大事な役割であり、運用が大変なものが、「コンテンツ作成」です。 自身のサイトのコンセプトに適うコンテンツを新規で作成し、改善更新することはサイト運用でとても重要です。 しかし、重要なのは …

テキストメールのリンクパラメータ

【Webマーケティング】テキストメールのメルマガ効果測定はリンクパラメータがおすすめ

テキストメールでのメルマガ送付の効果測定をどうしようか試行錯誤していませんか? そんなときは、リンクパラメータの付与がおすすめです。 リンクパラメータでメールのリンクがクリックされたかがGoogleア …

Web担当者がSEO対策などで、検索順位を調べるときに使っているツール「GRC」

Web担当者がSEO対策などで、検索順位を調べるときに使っているツール「GRC」をご紹介します。 GRC 下記が管理ページで実際に使っています。     Web担当者がGRCで主に …

【簡単】出欠確認ならGoogleフォームがおすすめと作成の流れ

Googleフォームの概要と作成の流れを解説します。 Web365とは Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。 今回は、クライアン …

Googleサーチコンソールの設定手順

Googleサーチコンソールの設定手順

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の設定手順について解説します。 Google Search Console の設定方法は2つ Googleサーチコンソールの設定方 …

画像のサイズの変更、データ量の圧縮などあれこれできる便利サイトのご紹介

記事やサイトを作成する際に、画像のサイズの変更や、データ量を軽くするための圧縮などしたいときに簡単にできるサイトをご紹介します。サイズや圧縮以外にもあれこれできる便利サイトです。   一括で …

;