WordPressでホームページを作るには マーケティング

検索上位へのSEO対策、画像にテキストは出来るだけいれないようにしよう

投稿日:

SEOを意識したサイト作りをする際に、画像とテキストは出来るだけ分けたほうがいいです。検索ロボットがテキストを認識して検索順位を決めるので、画像だと埋もれるからです。

今回は具体例と一般的な方法を解説します。

テキストを含めた画像のデメリット

  1. 検索順位を決める検索ロボットは画像内のテキストは読まない
  2. ページ内のテキストの量と質が想定より低く見積もられる
  3. 画像のテキストは視認性も弱い
  4. 画像のテキストは大事なポイントが多い
  5. 大事なポイントの視認性が弱くなる
  6. つまり、伝わりづらいページになっている

WEBの画像にするしないの判断基準は、写真とイラスト、図解は画像が良いです。


テキストなどの文章は画像おすすめしません。

画像とテキストの関係

WEBサイトは解像度dpiは72が基準と言われれてます。

しかし、dpiではWEB上では画質が変化しません。

解像度で画質を調整しません。

では、どう調整するのでしょうか?

一般的な画像の扱い

画像によりますが、基本運用は、

  • 画像サイズを大きめ(1MB以内)
  • 写真ならJPEG、JPG
  • イラスト系ならPNG8
  • 画質の調整を高めにする
  • 横幅1000前後で保存して、適宜微調整

で良いです。

画像の上にテキストを入れたいときの方法

画像内にテキストをいれたいときの理由としては、

  • 図解
  • デザイン性

などがあります。

では、テキストを画像に入れずにこの表現を実現させる方法はないのか?

2つ例を挙げます。(Word Pressの場合)

  1. 編集エディタがGutenbergでは、ブロックタイプを「カバー」にして画像の上に文字を挿入する
  2. エディタをコードエディタ(テキストモード)にしてコードで設定する

です。

1はそのままです。

2は下記のソースを貼って、適宜調整してみてください。

<div style="position: relative;"> <img class="aligncenter size-full wp-image-1136" alt="看板" src="画像のURL" width="100%" height="100%" /> <div style="position: absolute; top: 50%; left: 50%;">画像内側に埋め込むテキスト</div> </div>

以上です。ご活用ください。

ページの制作改善してほしい方へ

自社サイトのフォーム改善を検討している方、お気軽にご相談ください。

制作料金のイメージですが、上記の方法ですと、

  • Webサイトの中のソースコード確認
  • サイトに合わせた実装

という作業工程で1万円から貴社のサイト状況、最適なページ仕様などにより、個別にお見積りさせていただきます。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方
・Googleアナリティクスの設定、分析から改善施策の立案、レポート作成まで自身でしたい方

どうぞWeb365の「Webサイト制作、Webマーケティングの知識スキル習得するためのオーダーメイド個別講座」をご覧ください。






外注のWeb担当者として「制作」と「マーケティング」で単発/継続でサポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップサポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・自社にとって最適なweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。

【パートナー募集】
Web制作、Webコンサル、広告代理店、フリーランスの方々へのWeb改善プランの提供

Web365は同業他社/フリーランスの方々にも当方のWeb改善プランを提供し、クライアントサイトの改善プランのサポートや社内担当者へのレクチャーをサポートしています

・クライアントへのWebマーケティング、Web改善のプラン検討している方
・社内のWebマーケティングのリテラシーを高めたい方
・分析から改善運用まで一括でサポート依頼したい方

Web365は同業他社/フリーランスの方々にも当方のWeb改善プランを提供し、クライアントサイトの改善プランのサポートや社内担当者へのレクチャーをサポートしています

・クライアントへのWebマーケティング提案がしたいプラン作成をサポート
・クライアントへのWeb改善プラン実行のディレクションサポート
・社内のGoogleアナリティクスなどのレクチャー
・クライアントへのサイト分析から改善運用企画のアドバイザリーサポート
・Web系フリーランスへのWeb改善プランの提案企画書の作成サポート
・クライアントへのWeb広告運用代行
・クライアントへの計測ツール設定代行(Googleアナリティクス、eコマース、ヒートマップClarityなど)


まずは、お気軽にMTGでれきばと思いますので、Web365までご相談ください。

WordPressでホームページを作るには, マーケティング

執筆者:

関連記事

【コピペ】WordPress、FacebookのOGPをプラグインなしで作成する方法

【コピペ】WordPress、FacebookのOGPをプラグインなしで作成する方法

【コピペでできる、WordPressでの、FacebookのOGPをプラグインなしで作成する方法の解説です。 なぜ必要か? Facebookでリンクを貼ると、OGPというサムネイル、タイトル、概要など …

コピーライティングで悩んだときの15の考え方

自社の商材をPRする際に、どう表現していいか悩むこともあるかと思います。アイデアのたたき台として、コピーライティングで悩んだときの15の考え方を解説します。 Web365とは Web365は、外部We …

【完全網羅】Word Pressの保守運用・セキュリティ59の対策一覧

Word Pressのセキュリティ対策の一覧と情報収集ソースを59ほどリストアップしました。自身のサイトのセキュリティ対策にご活用ください。   Web365とは Web365は、外部Web担当者とし …

【提案】地域性の強いビジネスでのWEB集客案を考えてみました

地域性の強いビジネスでのサイト集客改善のご相談を受けたので、考えた方を共有します。 結論としては、下記です。 Google広告で集客する MEO対策 SEO対策 ランディングページ作成 サイトリニュー …

【コピペ】WordPress、プラグインなしで、関連記事を同じか指定したカテゴリーで作成する方法

【コピペ】WordPress、プラグインなしで、関連記事を同じカテゴリーか、指定したカテゴリーで作成する方法

【コピペ】WordPress、プラグインなしで、関連記事を同じカテゴリーか、指定したカテゴリーで作成する方法の解説です。   【クライアント対応した実例】 必要性としては、 同じカテゴリーの記事を関連 …

WordPressの企業サイト事例

WordPressの企業サイト事例とテーマ選【徹底解説】

  【5分で読めます】 WordPressで企業サイト構築の検討に役立つ記事です。 WordPressで企業サイトを構築するメリット・デメリットやWordPressの企業サイトに向いてるか判断する7つ …

【提案】同業他社のネットワーク強化したいときのWeb戦略

同業他社のネットワーク強化したいときのWeb戦略のご相談を受けたので、考えた方を共有します。 結論としては、下記です。 この記事でわかることWEBサイト(ホームページ)目的:WEBサイトで提供するもの …