Googleスプレッドシート/Excel WordPressでホームページを作るには

CF7 Google Sheets Connectorが転記できないときの対応方法

投稿日:2020年3月9日 更新日:

CF7 Google Sheets Connectorが転記できないときの対応方法

CF7 Google Sheets Connectorが転記できないときの対応方法です。

クライアントサイトで使用してるのですが、2020年2月で転記してくれなくなったので、対応した方法を解説します。

追記

2021年10月以降、
あるクライアントサイトで、このプラグインが原因でコンタクトフォーム自体がエラーが発生しました。
(送信はできるが、ページロード、別名くるくるが終わらない)

ちなみに、エラー文は下記です。

エラー対応についてですが、
裏側の事務処理用のプラグインに対し、本記事のエラー対応、今回追記のエラー対応とメンテナンス工数が合わないと判断し、プラグインを無効化しました。。

以降、
当方はこのプラグインは使わず、フォーム送信を受け取っているGmail側からGoogle Spread sheet に転記(Google Apps Scriptで実装)することにしました。

プラグインは極力使わないほうがいいなと再認識しました。。

 

Web365とは

Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。

Web365について詳しく知りたい方は「Web365とは」ご覧ください。

 

 

CF7 Google Sheets Connectorでエラー挙動

結論、対応方法は、設定入力を追記することで対応できます。

新規設定方法を確認した方は、

Googleスプレッドシートとの連携で、

  • スプレッドシート名
  • タブ名

を紐付ければ設定できるよ、と確認していると思います。

Googleスプレッドシートの情報を追記することでエラー解決

今回の対応方法はこの2点の他にある、

  • Google Sheet Id
  • Google Tab Id

も追記することで対応できました。

つまり、下記の4点すべて入力します。

CF7 Google Sheets Connectorが設定方法2

Google Sheet Idはどこので確認するのかというと、

Googleスプレッドシートの下記URLの、「ここがGoogle Sheet Idです」の部分です。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/ここがGoogle Sheet Idです/edit#gid=0

Google Tab Idはどこので確認するのかというと、

GoogleスプレッドシートのタブのIDのことで、

下記URLの、「ここがGoogle Tab Idです」の部分です。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/ここがGoogle Sheet Idです/edit#gid=ここがGoogle Tab Idです

新規作成のタブ1枚目はデフォルトで「0」となっています。

よって、下記ようなイメージで入力します。

CF7 Google Sheets Connectorが設定方法3

これで、また転記でできるようになりました。

※上記で連携できていない場合、再度、アカウント連携からやり直すと連携できるケースがありました。お試しください。

以上です。エラーが起きている方はお試しください。






Web担当者として月額サポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップ定額サポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の個別講座をご覧ください。

Googleスプレッドシート/Excel, WordPressでホームページを作るには

執筆者:

関連記事

Web編集で文字が斜体にならないときの理由と2つの対応方法

Web編集で文字が斜体にならないときの理由と2つの対応方法です。 Web365とは Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。 今回は …

【完全網羅】Word Pressの保守運用・セキュリティ59の対策一覧

Word Pressのセキュリティ対策の一覧と情報収集ソースを59ほどリストアップしました。自身のサイトのセキュリティ対策にご活用ください。   Web365とは Web365は、外部Web担当者とし …

webサイトの問合せを増やすためのサイト運用方法の解説

【資料配布】Webサイトの問合せを増やすための運用・改善方法の解説

【5分で読めます】 自身のビジネス用のWebサイトを作る上での最終的な目標は、2つ、 問い合わせを増や 購入を増やす がゴールではないでしょうか。 最終的なゴールの数字を増やす上でサイトを、下記の2つ …

【解説】WordPressの保守、バックアップのプラグイン BackWPupをいれておこう

【解説】WordPressの保守、バックアップのプラグイン BackWPupのいれ方、バックアップ方法の一例を解説します。 クライアントサイトで対応例です。   Web365とは Web365は、外部 …

画像のサイズの変更、データ量の圧縮などあれこれできる便利サイトのご紹介

記事やサイトを作成する際に、画像のサイズの変更や、データ量を軽くするための圧縮などしたいときに簡単にできるサイトをご紹介します。サイズや圧縮以外にもあれこれできる便利サイトです。   この記 …

aタグカット、下層要素残し、jQueryでの方法

【コピペ】aタグだけをカットして、その下層の要素は残したいときのjQueryで対応方法

aタグだけをカットして、その下層の要素は残したいときのjQuerで対応方法です。 用途としては、 ・aタグが勝手に挿入されていたバグ などで取り急ぎ対応しました。 Web365とは 本題のまえに、自己 …

検索上位へのSEO対策、記事をGoogleサーチコンソールにフェッチしよう

サイトを検索上位に上げたいときのSEO対策です。 まずは、書いた記事を公開したらGoogleサーチコンソールにフェッチしましょう。 その理由と方法を解説します。   この記事でわかることGo …