Googleスプレッドシート/Excel WordPressでホームページを作るには

CF7 Google Sheets Connectorが転記できないときの対応方法

投稿日:2020年3月9日 更新日:

CF7 Google Sheets Connectorが転記できないときの対応方法

CF7 Google Sheets Connectorが転記できないときの対応方法です。

クライアントサイトで使用してるのですが、2020年2月で転記してくれなくなったので、対応した方法を解説します。

追記

2021年10月以降、
あるクライアントサイトで、このプラグインが原因でコンタクトフォーム自体がエラーが発生しました。
(送信はできるが、ページロード、別名くるくるが終わらない)

ちなみに、エラー文は下記です。

エラー対応についてですが、
裏側の事務処理用のプラグインに対し、本記事のエラー対応、今回追記のエラー対応とメンテナンス工数が合わないと判断し、プラグインを無効化しました。。

以降、
当方はこのプラグインは使わず、フォーム送信を受け取っているGmail側からGoogle Spread sheet に転記(Google Apps Scriptで実装)することにしました。

プラグインは極力使わないほうがいいなと再認識しました。。

 

Web365とは

Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。

Web365について詳しく知りたい方は「Web365とは」ご覧ください。

 

 

CF7 Google Sheets Connectorでエラー挙動

結論、対応方法は、設定入力を追記することで対応できます。

新規設定方法を確認した方は、

Googleスプレッドシートとの連携で、

  • スプレッドシート名
  • タブ名

を紐付ければ設定できるよ、と確認していると思います。

Googleスプレッドシートの情報を追記することでエラー解決

今回の対応方法はこの2点の他にある、

  • Google Sheet Id
  • Google Tab Id

も追記することで対応できました。

つまり、下記の4点すべて入力します。

CF7 Google Sheets Connectorが設定方法2

Google Sheet Idはどこので確認するのかというと、

Googleスプレッドシートの下記URLの、「ここがGoogle Sheet Idです」の部分です。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/ここがGoogle Sheet Idです/edit#gid=0

Google Tab Idはどこので確認するのかというと、

GoogleスプレッドシートのタブのIDのことで、

下記URLの、「ここがGoogle Tab Idです」の部分です。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/ここがGoogle Sheet Idです/edit#gid=ここがGoogle Tab Idです

新規作成のタブ1枚目はデフォルトで「0」となっています。

よって、下記ようなイメージで入力します。

CF7 Google Sheets Connectorが設定方法3

これで、また転記でできるようになりました。

※上記で連携できていない場合、再度、アカウント連携からやり直すと連携できるケースがありました。お試しください。

以上です。エラーが起きている方はお試しください。






Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の「自社のWebサイトを自身で作りたい、改善したい人のオーダーメイド個別講座」をご覧ください。






外注のWeb担当者として「制作」と「マーケティング」で単発/継続でサポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップサポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。

Googleスプレッドシート/Excel, WordPressでホームページを作るには

執筆者:

関連記事

【簡単】WordPressで独自のショートコードを作成し、本文に挿入する方法

WordPressで独自のショートコードを作成し、本文に挿入する方法を解説します。お決まりの文章や、機能などは、ショートコードを書くだけで、ページに実装できると効率的です。ショートコードの作成方法と、 …

webサイトの問合せを増やすためのサイト運用方法の解説

【資料配布】Webサイトの問合せを増やすための運用・改善方法の解説

【5分で読めます】 自身のビジネス用のWebサイトを作る上での最終的な目標は、2つ、 問い合わせを増や 購入を増やす がゴールではないでしょうか。 最終的なゴールの数字を増やす上でサイトを、下記の2つ …

【コピペ】WordPress、プラグインなしで、関連記事を同じか指定したカテゴリーで作成する方法

【コピペ】WordPress、プラグインなしで、関連記事を同じカテゴリーか、指定したカテゴリーで作成する方法

【コピペ】WordPress、プラグインなしで、関連記事を同じカテゴリーか、指定したカテゴリーで作成する方法の解説です。   【クライアント対応した実例】 必要性としては、 同じカテゴリーの記事を関連 …

【解説】WordPressの保守、バックアップのプラグイン BackWPupをいれておこう

【解説】WordPressの保守、バックアップのプラグイン BackWPupのいれ方、バックアップ方法の一例を解説します。 クライアントサイトで対応例です。   Web365とは Web365は、外部 …

【簡単】商材ページ、13のポイントを意識して簡単につくる方法

クライアントサイトで、実際にコンテンツ作成するときに、重要なページ商材ページがあります。 どんな構成で作成すると良いのか? 商材自体の訴求ポイントの項目と、Webコンテンツとしての構成面と合わせて、1 …

WEBサイトのコンテンツを効率的に作る方法「動画コンテンツをテキストコンテンツに転用する」

Webサイトの大事な役割であり、運用が大変なものが、「コンテンツ作成」です。 自身のサイトのコンセプトに適うコンテンツを新規で作成し、改善更新することはサイト運用でとても重要です。 しかし、重要なのは …

イベント

イベント決済サイトを複数運用した際の運営を効率化する方法

クライアントのサイトでイベントチケットの導入しましたので、 各サイトの比較やその後の使用感など共有します。 この記事でわかることイベント決済サービスのサイトの使用感比較選んだ基準は初期費用顧客利点から …