Googleスプレッドシート/Excel WEB担当ツール・ハウツー

【簡単】Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法

投稿日:2022年1月6日 更新日:

Googleカレンダーの予定から月次の業務実績表を作成する方法、流れを解説します。

Web365とは

Web365は、外部Web担当者として、クライアントのWebサイトの集客力を高める施策を運用代行しています。

今回は、クライアント業務でGoogleツールを活用する際の提案・考え方の一部紹介です。

Web365について詳しく知りたい方は「Web365とは」ご覧ください。

開始、終了日時の表記を時間までに変更今回事例

Web担当のクライアント業務で、業務報告や自身の業務管理において、Googleカレンダーからの表作成が良いと回答しました。

普段遣いのGoogleカレンダーとGoogleスプレッドシートの連携で、なるべく情報処理を減らして本業務に時間をつかいたいので、簡単に効率的にを重視した案です。

Googleカレンダーの良い点

  • 作成が簡単
  • スプレッドシートと連携できる

などです。

Googleスプレッドシートの良い点

  • 作成が簡単
  • Googleカレンダーなどと連携できる
  • プログラミングなどもでき、カスタマイズができる

などです。

GoogleカレンダーとGoogleスプレッドシート連携、作成の流れ

まず、GoogleアカウントでGoogleにログインします。

Googleカレンダーで連携したいアカウントを選択します。
該当カレンダーの設定をクリックします。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_01

該当カレンダーの設定をクリックします。カレンダーIDをコピーしておきます。連携で使用します。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_03

次に、Googleスプレッドシートを新規作成します。

1行目、各列に記載します。
A列 タイトル
B列 開始日時
C列 終了日時
D列 任意(サンプルは、開始と終了の差分、経過時間を関数で計算する列)

リボンメニューの「拡張機能」をクリックし、「Apps Script」をクリックします。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_05

「Apps Script」が別タブで開かれます。
コード.gsというファイルの詳細が右記に記載されており、サンプルコードで、function myFunction(){}と書かれています。

ここに、カレンダー連携と表作成のコードを上書きします。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_06

コードは下記です。すべてを元のコードから上書きしてコピペします。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_07

コードを置いておきます。

const CALENDAR_ID = 'ここにカレンダーIDを記載'//カレンダーID
function getCalendarEvents() {
  const calendar = CalendarApp.getCalendarById(CALENDAR_ID);  
  const startTime = new Date('2021/12/01 00:00:00'); //カレンダーのどこから取得するか、任意で変更してください
  const endTime = new Date('2021/12/31 23:59:59'); //カレンダーのどこまで取得するか、任意で変更してください
   
  const events = calendar.getEvents(startTimeendTime);
 
  const values = [];
  for(const event of events){
    const record = [
      event.getTitle(),
      event.getStartTime(),
      event.getEndTime()
    ];
    values.push(record);
  }
 
  SpreadsheetApp.getActiveSheet().getRange(21values.lengthvalues[0].length).setValues(values);
 
}

コードを記載したら、code.gsというファイル自体を上書きします。
※「Apps Script」のプロジェクト名自体は、下記画像左上の「無名のプロジェクト」となっています。ここも任意で変更しても大丈夫です。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_08

上書き、「実行」してみます。
まだ連携していないので、下記のように、アラートが出ます。
承認手続きに進みます。「権限を確認」をクリックします。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_09

Google確認のない状態なので、アラートっぽい画面ですが、自身が作成したので、問題ありません。
「詳細を表示」をクリックし、
「無題のプロジェクト(※プロジェクト名)に移動」をクリックします。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_10

プロジェクトとアカウントの連携です。情報取得するための許可をする必要があります。
「許可」をクリックします。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_11

Googleスプレッドシートにコードが「実行」されていれば、下記のように記録されます。
※記録されていない場合、「Apps Script」から再度「実行」してみてください。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_12

以上で、カレンダー連携と、表作成は完了です。

ここからは、表の微修正です。下記を対応します。

  • 経過時間を関数計算
  • 開始、終了日時の表記を時間までの表記に変更

D列に、開始と終了日時から「経過時間」を関数計算します。

=if(C3-B3=1,"",C3-B3)

をサンプルは3行目に記載してます。

各行にコピペしてください。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_12

経過時間が記載されました。

次に、時間単位に表記を変更します。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_14

シート、リボンメニュー、「表示形式」から「数字」、「経過時間」をクリックします。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_15

経過時間に変更されました。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_17

次に、開始、終了日時の表記を時間まで表記されるように変更します。

経過時間と同じ要領で、

シート、リボンメニュー、「表示形式」から「数字」、「日時」をクリックします。

Googleカレンダーの予定から月次業務実績表を作成する方法_18

以上です。

【お手伝いします。ご相談ください】

ただいま、無料にて、GoogleカレンダーとGoogleスプレッドシートの連携、作成のお手伝いをします。

Googleカレンダー、Googleスプレッドシートがよく分からない、部分的に教えて作って、項目共有するから作って、というご相談に対応いたします。

※作成方法について
作成の流れです。

  1. ご依頼、項目などヒアリング
  2. デモファイルの作成プロジェクトを双方で共有
  3. デモファイルの作成
  4. デモファイルを複製し、本番ファイルを依頼主が作成
    ※本番ファイルで当方権限を付与しない形で情報保守としてください。

※納期について
直近、依頼後、1日-5日以内で対応しております。
今回のGoogleカレンダー連携、作成は15分-1時間ほどです。
平日の対応可能な時間で対応しますため、ご相談後、納期目安をお伝えします。

お気軽にご相談ください。
(遷移先お問合せフォームの本文に、Googleカレンダーの相談の旨、希望イメージなどご記載ください。)

Googleツールは組み合わせ、カスタマイズで業務効率をあげてくれる

Googleのツールは無料では申し訳ないほど多種多様な使い方ができます。

クライアント業務で作ったものですと、下記、日程予約フォームです。

アポ前の社内調整をGoogleカレンダーでカンタンにできます。

カレンダーの対応可能日程のみをフォームに表示させ、第3希望まで選択できるフォームです。

Googleカレンダーと連携した日程予約カレンダーをつくりました

おすすめ書籍

Googleまわりのツールはプログラミングを少し学ぶと簡易な社内システムレベルのものが簡単に作れます。

その際はこちらの書籍がおすすめです。

Gmail、Googleドライブ、カレンダー、ドキュメント、スプレッドシート、翻訳などのGoogle社が無料で提供するサービスの総称が「Google Workspace」(旧G Suite)です。Google WorkspaceはGoogle Apps Scriptを使うことで、作業を自動化し、各種サービスを連携させることができます。本書は、Google Apps Scriptの基礎から実践まで体系的にマスターできる完全入門書です。JavaScriptの基本から自作ライブラリまでを徹底紹介します!

Amazon

本書は、「Google Apps ScriptによるGoogleアプリの自動化」を集大成した一冊です。おもに、業務でよく使うスプレッドシートの操作を例に、シートやセルの自動処理化、ドライブとの連携といった基本を徹底解説。最終的には「出退勤記録プログラム」「スケジュール管理プログラム」をWebアプリとして作成します。また、「全部入り。」の構成を取るため、Gmail、カレンダー、ドキュメントなど、その他のGoogleアプリの操作も盛り込みます。 様々なニーズを想定した自動処理プログラムのサンプルが多数。ビジネスの現場で、アプリ開発の現場で役に立つ情報が満載です。

Amazon

Excelのマクロに似た「スクリプト」を書けば、Gmailや「スプレッドシート」などのGoogleサービスを更に効率的に、思うように使えます。そのスクリプトを書いて実行するプログラミング環境が、Google Apps Script(GAS)。 本書は、実務での利用頻度が高い「スプレッドシート」を中心に、「こんなことをするには」?というリファレンス(逆引き)形式でGASの機能を解説。 一般のプログラミング言語のリファレンスブックのように、クラス名やメソッド名でも引けるから、上級者にも便利です。 Google Apps Scriptの新しい実行環境仕様「V8」にも対応しているので、これから長く使えます!

Amazon

本書は、Googleスプレッドシートのカンタンなマクロの使い方から始まり、基本的なGoogle Apps Scriptの文法を一通り学んだあと、GAPを使ったデータの集計方法やセルの罫線設定などのスタイル付けの方法、グラフやピボットテーブルの挿入方法などを解説していきます。 その後、それをGUI(ボタンなど)と紐づける方法や、Googleフォームなどを使って入力を効率化する方法、GmailやGoogleカレンダーと連携してデータを取得・出力する方法、Webからデータを取得する方法などを学びます。最後の章では、スプレッドシートをWebページに埋め込んで公開する方法なども紹介します。 プログラムの学習に必要なのはWebブラウザ(Google Chrome)だけ。新しく何かをインストールする必要はありません。会社のルールでソフトのインストールに制限があったり、古いPCやスペックの低いPCでも、すぐに学習できるようになっています。 プログラミングそのものに興味がある方はもちろん、ExcelでのVBAのようにGoogleスプレッドシートでもプログラムを組んでみたい方、業務の効率化を考えている方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

Amazon

動画教材・対面学習サービスの紹介

Udemy

Udemy(ユーデミー)とは、オンライン学習プラットフォーム。教えたい人が講座を開き、学びたい人が受講でき、質の高い動画教材で学べるのが特徴です。

ストアカ

ビジネススキルの講座やレッスンを対面形式やオンライン形式で気軽に学べ、質疑応答がしやすいことが学習形式が特徴です。




Web制作+Webマーケティングの個別講座開講中

Web365はWeb担当者のスキルセットである
サイトを変更する「提案力」と「技術力」について個別指導しております


・Webで集客するための「考え方」を知りたい方
・サイトの制作改善のセオリーを知りたい方
・自身のサイトでケーススタディをしたい方
・サイトの制作改善の「技術的なスキル」を習得したい方
・分析から改善運用まで自身でしたい方


どうぞWeb365の「自社のWebサイトを自身で作りたい、改善したい人のオーダーメイド個別講座」をご覧ください。






外注のWeb担当者として「制作」と「マーケティング」で単発/継続でサポートします。

Web365は貴社のWeb担当者として、制作改善運用をワンストップサポートしています

・成果にこだわるサイト制作改善をお望みの方
・良いweb制作会社、コンサル会社がいないとお困りの方
・分析から改善運用まで一括で依頼したい方


是非Web365までご相談ください。

Googleスプレッドシート/Excel, WEB担当ツール・ハウツー

執筆者:

関連記事

Googleカレンダーと連携した日程予約カレンダーをつくりました

日程予約カレンダーを作成しました。 アポ前の社内調整をGoogleカレンダーでカンタンにできます。 カレンダーの対応可能日程のみをフォームに表示させ、第3希望まで選択できるフォームです。 カレンダーは …

【事例】Webサイトの保守運用を外注依頼すると何をしてくれるのか?

Webサイトを制作業者に依頼し納品後に発生する「保守運用・セキュリティ」の業務。 あれは実際何をしてくれるのか。 Web365の場合で事例解説します。 Web365とは Web365は、外部Web担当 …

【コピペ】クリック数の計測測定を無料でできるgoogleアナリティクスでの方法

【コピペ】クリック数の計測測定を無料でできるgoogleアナリティクスでの方法(カスタマイズ方法付き)

【コピペ】クリック数の計測測定を無料でできるgoogleアナリティクスでの方法の解説です。 電話ボタン、リンク、PDF資料、CTAなど「クリックされたか」を知りたい場合、Googleアナリティクスで計 …

自社業務をクラウドソーシングで外注依頼したいときの発注9ステップ

自社コンテンツ作成の際に自社内で手が回らず、クラウドソーシングしたいときはありませんか? そんなときは、クラウドソーシングサービスで依頼することも一案です。 今回は発注方法と具体事例を紹介します。 こ …

Googleアナリティクスの管理権限付与する方法

Googleアナリティクスの管理権限付与、担当変更や追加の際に発生するタスクですが、今回は外部のWeb担当にサイトの分析改善など一括管理で業務委託する際にどう付与するのかの解説です。 まず権限は、Go …

マルチタスクの失念対策「成果をあげるタスク・予定のたて方」

クライアントサイトの成果をあげることをミッションとしているWeb365は、タスクスケジュールから、1日のカレンダースケジュールまで落とし込むときにも成果を意識するような予定の作り方をしているので、共有 …

WEBサイトのコンテンツを効率的に作る方法「動画コンテンツをテキストコンテンツに転用する」

Webサイトの大事な役割であり、運用が大変なものが、「コンテンツ作成」です。 自身のサイトのコンセプトに適うコンテンツを新規で作成し、改善更新することはサイト運用でとても重要です。 しかし、重要なのは …